メニュー

IPL(シミ・美肌)

venus_img01

IPL(シミ・しわ・美肌)

フォトフェイシャルの光治療にはIPLというレーザーとは異なる特殊な波長の光を使用しています。
光(IPL)治療には複数の波長が含まれており、異なる症状に働きかけるため、シミ・小ジワ・赤み等を同時に改善することができます。レーザーのようにシミだけ、ホクロだけといった局所的な照射ではなく、顔全体にフラッシュを浴びせるように照射していきます。

レーザーでは除去が困難な「薄いシミ」にも効果を発揮し、くすみを軽減し顔全体のトーンを明るくしつつ、肌質も改善するのが光(IPL)治療の特長です。

image1

IPLをメラニン色素に照射すると、メラニン色素にダメージを与え、メラニンを浮き上がらせます。浮き上がった色素はやがて皮膚の代謝により剥がれ落ちるため、光を照射するたびに色が薄くなっていきます。また、シミ・そばかすだけでなく、肌の質感の乱れ、小ジワ、毛穴の開き、赤ら顔、にきび跡の赤みなど、混在した症状を同時に改善するため、肌の印象が飛躍的に向上します。IPLは皮膚を活性化し、肌のハリを保つのに必要なコラーゲンを増やします。これにより肌の感触が良くなり、毛穴の開きや細かいシワなどを改善し、ハリのある肌へ生まれ変わります。比較的短時間で、肌へのダメージも少ないため、治療後すぐにメイクもでき、ダウンタイムが少ないことも特長です。

※ IPL(Intense Pulsed Light)…有害な紫外線をカットし、幅広い波長を持つ、カメラのフラッシュのような光。

どんな治療?

venus_img02IPLの光を当てることによって肌の表面にダメージを与えることなく、メラニンが分解され、同時に細胞が活性化され、ハリ・ツヤのあるきめの整った肌になります。

気になる施術中の痛みは?

venus_img03照射中はシミ治療特有のゴムで弾かれたような痛みがありますが、15分程度で終了するので我慢できるレベルです。当院導入のVENUS VERUSAは照射と同時に高度なクーリングシステムにより温度をチェックしているため安全で痛みは少なく快適な治療が可能です。

施術後はどんな感じ?

照射直後にほんのり赤みが出て火照った感じがあります。数時間から翌日には落ち着くことが多く、シミの程度によっては照射後に茶色くメラニンが浮いてくることがあり、それが細かいかさぶた(マイクロクラスト)となり約3日ほどで少しづつはがれていきます。治療直後からお化粧もできます。

推奨

3~4週おき1クール6回 メンテナンス1~2か月おき

施術の流れについて

料金表はこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME